WebEyes

シリコンバレーサンノゼから、きままにのんびり更新中~
pamupamu blogに関する、ご意見ご感想は、お気軽にこちらにコメントしてください。

カテゴリ:車( 37 )
キリ番
本日、車のオドメーターがキリのいい数字になりました。

a0034679_15343025.jpg


115,200マイルですから185,400km。もうすぐ20万kmです。
[PR]
by sseko | 2011-04-22 15:35 |
SUZUKI XL-7 タイヤ交換
a0034679_12505869.jpg

a0034679_12512177.jpg


SUZUKI XL-7 のタイヤを交換しました。
もうそろそろ交換しないといけないと思いつつ、今回はタイヤローテーションのみを依頼したところ、電話がかかってきました。

とても危険でこれ以上の使用は無理と言われました。

すぐに行って見てみると、外側からはわからなかったのですがタイヤ内側のワイヤーの一部がすでに露出しています。かなり危険な状態だったのですぐタイヤ交換となりました。

しかしこのXL-7、タイヤサイズが 235/60R16 です。
60扁平で235の幅、これは高いぞと覚悟していました。
さらに我が家はこの車で良くスキーに行くので、次のタイヤはM&S(マッド&スノー)のタイヤにすると決めていました。これはさらに高いだろうと思っていました。

しかし、一番安いタイヤだと4本で400ドルを切る値段。今回は中くらいの価格帯で店員お勧めのタイヤをチョイス、M&Sの割には静かでスムーズだというこのタイヤ、4本で431ドルでした。

実際の使用感ですが、なかなか静かでM&Sとは思えないほどスムーズです。
これならば長距離ドライブも楽そうです。
さらに6万マイル保障とタイヤローテーションは今後ずっと無料と言われて大満足のタイヤ交換でした。
[PR]
by sseko | 2007-07-25 12:59 |
飛び石
a0034679_14123450.jpg
今日、会社からの帰り道、フリーウェイ17号線で運転席のすぐ横に石が激しくぶつかる音がしました。

17号線は山から下りてくる道ということもあって道路に石が散在しています。
毎日のように飛び石がフロントガラスや車体に当たるので、フロントガラスにはいくつものヒビが入っています。

そんなわけで多少の飛び石は気にもしないのですが、今日のは大きかった。
あまりの大きな衝撃音でハンドルをとられたほどです。
家に帰って見てみると写真ではちょっと見難いのですが、大きく塗装がはがれ完全に金属が出ています。たぶん直径1センチくらいの石が当たったと思われます。

反対車線からの飛び石ですから相対スピードは相当なものです。
その上、横方向から飛んでくるので窓を開けていると危険です。

私の場合もちょうど窓を開けて走っていて、その開いた窓から15センチくらいのところに当たっていますから運が良かったですね。
顔を直撃していたらと思うとぞっとします。
これからはできるだけ窓は閉めて走るようにします。
[PR]
by sseko | 2005-09-07 14:19 |
iPod mini をトラックに取り付け
a0034679_12283475.jpg
先日入手した iPod Mini を自分のトラックに取り付けました。

取り付けに関して1つ困った問題がありました。
iPodのオーディオ出力を、カーオーディオのスピーカーからどのようにして鳴らすかが問題です。

私のトラックのカーオーディオにはAUX IN(外部入力端子)が付いていません。
その上、カセットプレイヤーも付いていませんので、カセットプレイヤーからオーディオ信号を入力するアダプターも使用できません。
FMトランスミッターも試してみましたが、ここサンノゼは日本と違い膨大な数のFM曲があるためチャンネルにほとんど空きがありません。やっとせまい隙間をみつけても移動中にかぶってきます。さらに音質も納得できるものではありません。

で、結局12VのDC入力を持つ市販のアンプ付スピーカーを運転席の後ろにプラスチックバンドで固定しました。
サブウーハー付きの総合出力30Wのハイパワーなスピーカーボックスです。
このスピーカーユニット用に車のシガレットソケットから電源を取るケーブルを自作し、3.5mmのステレオミニプラグでiPodと接続して完了です。

とても簡単に設置でき、音質的にも大満足です。
コスト的にもFMトランスミッターを購入するのとあまり変わりませんでした。
最近のアンプ付きスピーカーはハイパワーのものがとても安く売っています。
こうしたスピーカーの中で電源がDC12Vのものを選べば簡単に車に設置できます。
さらに取り外しが簡単なようにすれば、旅先の車外でも音楽が楽しめます。

この方法、案外いいかもしれません。
[PR]
by sseko | 2005-09-05 12:48 |
Grand Prix of San Jose
先週の話になりますが7月29日~31日にサンノゼダウンタウンの周辺でGPレースがありました。
私は行けなかったのですが、すごい人手だったようです。

写真をみるとどれも見慣れた建物が写っています。
が、あんなせまいところを走り回ったのかと思うと驚きです。
知り合いが見に行ってきたのですが、それはすごかったようです。
狭くてテクニカルなコースはクラッシュする車も多く、クラッシュすると車を移動させるスペースがないためクレーンが設置され、クラッシュすると効率よく車を吊り上げて排除していたそうです。

5年契約だそうですから来年も見ることができそうです。
ぜひ来年は行ってみたいと思います。

Taylor Woodrow Grand Prix of San Jose
[PR]
by sseko | 2005-08-07 07:55 |
トラックの窓 その2
a0034679_10134331.jpg私のトラックの後部(荷台との間)にはスライド式の窓が付いています。

この窓、とても優れものです。
最初にトヨタのトラックを買ったとき、後部の窓は必要ないと思っていたのですが、これがあるのと無いのとでは大違いです。

高速を走っているとき、運転席側の窓を開けると風切り音がはげしく、車内で風が大きく渦巻き不快ですが、そんな時運転席側の窓と同時に後部の窓を開けると、風が素直に後ろに流れます。
これがとても快適です。
また、暑い日に子供を後部座席に乗せた場合でも、自分で窓を開けて調整できます。

アメリカのトラックの多くが、後部に窓が付いているのが理解できました。
実際に使ってみないとわからないものですね。
最初は後部に窓が付いていない方がデザインがすっきりしていいと思っていたのですが、この窓は思った以上に重要です。
[PR]
by sseko | 2005-08-06 10:18 |
トラックの窓 その1
a0034679_946882.jpg私のトラックの窓は昔ながらの手動ハンドルです。
これ、とっても気に入っています。
スカイラインRSのときも手動ハンドルでした。
それが最近の日本車はほとんど電動になってしまって寂しいかぎりです。

小さな子供がいたずらしても挟まってしまうような事故は起きませんし、エンジンを切っても何度でも開閉自由です。

本当に使いやすい。
特にエンジンを切っても開閉できるのはストレスがなくていいですね。

娘を学校に迎えに行くときなど、少し早めに出て車を木陰に停めて、エンジンを切って車の中で本を読んだりするのが好きですが、そんなときも自由に開閉できます。
これが妻のXL7だと窓を開け閉めするたびにエンジンをかけなければいけません。
手間もかかりますが、なによりものんびりとした雰囲気がだいなしです。
せっかくの静かな風の音や木々の葉音、鳥の声の中でのんびりしているのに、エンジンをかけた途端にすべてが聞こえなくなります。
[PR]
by sseko | 2005-08-06 09:57 |
HUMMER H2
a0034679_13352626.jpg今日、会社の駐車場で私のXL7とHUMMER H2のツーショットです。
XL7がとっても小さく見えます。
それにしてもここSanJoseではHUMMER H2をよく見かけます。
昨年、税金対策でHUMMER H2を購入する人が多かったという話も聞きますがそれにしてもたくさん走っています。
HUMMERの前モデルは湾岸戦争にも使われた軍用の色の濃いものでしたが、このH2はかなり乗用車的で道路を走っていても前モデルよりは違和感がありません。(でかいですが‥)
HUMMERのリムジンもよく見かけます。
とにかく大きくて目立つ車です。
[PR]
by sseko | 2005-08-04 12:32 |
スキーキャリア
a0034679_16423995.jpg車にスキー板を載せるためのスキーキャリアです。牽引用などに使用するHitchに取り付けるタイプです。

日本に比べるとスキーキャリアは高いような気がします。
Hitchとキャリアベースとスキー用のアタッチメントでトータル600ドルくらいでした。
しかし、車のフレームにがっちり固定されたHitchと、一人で持ち上げるのがつらいほどの厚い鉄板で作られたキャリアベースは、耐久性は抜群です。
たぶんこのキャリアを付けて、バックで他の車にぶつけてもキャリアは壊れないような気がします。

この状態でスキー板を6セット載せることができますが、さらにアタッチメントをつけることにより追加で2台の自転車を載せることができます。スキーと自転車を同時に載せる状況が想像しにくいのですがとにかくいっぱい載ります。

このキャリア、なかなかよくできています。
車のリアのハッチバックを開くとき、キャリアが邪魔になりますが、キャリアの下部に巨大なヒンジが付いていてキャリア全体が横に開くようになっています。
使い勝手はとても良好です。

キャリアを横に開いたところ
[PR]
by sseko | 2005-02-16 16:52 |
アメリカで購入した車~NISSAN FRONTIER (11台目)
a0034679_8464041.jpg

a0034679_8465365.jpg


ちょっと前になりますが、トラックを買い換えました。
以前乗っていたのはトヨタのトラックでしたが、2人しか乗れず、なにかと不便でした。
かなり安く購入したこともあり、程度はあまりよくなくいろいろとガタがきました。

今回、新しくNISSAN FRONTIERを購入しました。
荷台の広さを優先していますのでXE King Cabです。
ソファーもベッドもらくらく載ります。
NISSAN FRONTIERのこのクラスは、後ろの席が向かい合う形になっています。
バスの補助席のような折りたたみのイスです。
この年式は通常後ろのイスは1つなのですが、私の購入した車には2つついています。
ちょうど古い年式から新しい年式に代わった変わり目に発売された車だから2つついているようです。かなり珍しいと販売店の人に言われました。

やはり4人乗れるのは便利です。
荷物を運ぶときも家族を連れていけますし、人手が必要なときも2台で行く必要がありません。荷台は広く、さらに4人乗車できるということで全長はかなり長く、家のガレージぎりぎりのサイズです。前に50cmほどしか余裕がありませんので人が通り抜けるのに苦労します。

金属チェーンの 2400cc DOHC 4バルブで車重も1300kg程度ですからキビキビ良く走ります。前のトヨタのトラックはハンドルが軽すぎて落ち着かなかったのですが適度に重くいい感じです。

アメリカではトラックはとても便利です。
一度使うとやめられません。私の普段の足は完全にこのトラックになっています。

NISSAN FRONTIER XE King Cab 2WD
Engine : 2.4L 143 hp I4
Horsepower : 143 @ 5200 RPM
Valves/Valve : 16/DOHC
5-Speed Manual
[PR]
by sseko | 2005-02-09 09:06 |

当サイトの内容によって被る損害についてサイト管理者は一切責任を持ちません。
自己責任の上で情報を活用してください。

記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。

一部引用画像は引用元に著作権があります。
当サイトの内容、写真等に問題がある場合、info @ pamupamu.com までご連絡ください。
できる限りすみやかに対処いたします。