WebEyes

シリコンバレーサンノゼから、きままにのんびり更新中~
pamupamu blogに関する、ご意見ご感想は、お気軽にこちらにコメントしてください。

カテゴリ:PC / ネットワーク( 21 )
PS/2-USB変換ケーブル
メインで使用しているディスクトップPCには購入時に付属していたキーボードを使っていたのですが、あまりにも安っぽくてタッチが悪いので昔使っていたCOMPAQのキーボードを引っ張り出してきました。

ミネベア製のRT235BTW、クリック感が少なめで軽めのキータッチと、がしがし打っても本体が机に貼り付いているような頑丈で重いキーボードです。

a0034679_1148409.jpg


古いキーボードですから当然コネクタはPS/2です。
そこで、AIR LINK製のPS/2-USB変換コネクタを購入してUSBに接続してみました。
ドライバーも必要なくあっけなく使用できています。

なかなかいい感じです。

a0034679_11485463.jpg

[PR]
by sseko | 2008-06-12 11:49 | PC / ネットワーク
私のノートPC
私が仕事でプライベートでとメインで使っているノートPCは、

ソニーのバイオノート PCG-R505R/K

2000年に中古で購入しましたからもう6年使っています。
かなり激しく使っているので痛み方も相当です。

キートップは一部消えて見えませんし、手前のパームレストはなんと錆びて穴が開いています。
ちょうどハードディスクの上の部分ですから、穴が開いていた方が放熱の点では良いのですが、ちょっとかっこ悪いのでシールを貼って穴をかくしています。

ハードディスクは消耗品ですからすでに4回交換して、現在のハードディスクもそろそろ怪しくなってきています。

資料作成からソフト開発、ウェブ巡回、すべてこれ1台でこなしていますので、1日中ほとんど電源が切れることがありません。
また出張も多いので、日本とアメリカ、アメリカ中央部、サンディエゴ、ピッツバーグ、どれだけ空を飛んだかも数え切れません。

そういえば冷静に考えてみると、このノート、ハードディスク以外はどこも壊れたことがありません。ソニーとは思えない耐久性です。

スピードが遅い点を除けばそれほど不満はありませんが、増設メモリーの上限が256Mというのがちょっと気に入りません。
が、先日ウェブを見ていると、ソニーのカタログでは上限が256Mになっているのですが、サードパーティ製のメモリのカタログを見ると384Mまで増設可能となっています。

早速256Mのメモリーモジュールを装着してみました。
その結果、見事に384Mになりました。
メモリに高負荷をかけてチェックしてみましたが、安定して動作していますので、問題なさそうです。

これでまたしばらく使えそうです。
こうなったら10年使いたいですね。
[PR]
by sseko | 2006-06-06 12:37 | PC / ネットワーク
複合機、MFC4420C壊れる
a0034679_16255480.jpg

自宅で使っている Fax / スキャナー / プリンター / コピーの複合機、brother の MFC 4420C が壊れました。
写真のように MACHINE ERROR 41 を表示して、サービスマンを呼べとメッセージが出ます。
ネットで調べてみるとどうやらプリンターヘッドが壊れたようです。
このMFC4420C、ネットで見ていると同様の壊れ方をした人が多く、散々な評価になっています。修理を依頼すると100ドル以上かかるようです。
まぁ、私の場合、新品で100ドルくらいで購入し、2年間酷使しましたのでまぁ寿命かなぁとあきらめています。

しかし、複合機の場合、機能が多いだけに一旦壊れると本当に困ります。

・ファックスが受けられない、送れない。
・プリントアウトができない。
・スキャナーが使えない。
・そして一番困っているのはコピーが使えないので娘のテスト問題等を作れないことです。

仕事にも差し支えますので早いうちにフライズに見に行こうと思っています。
[PR]
by sseko | 2005-12-29 16:35 | PC / ネットワーク
WRIST NETを使ってみて
今回、ABACUS AU4000を購入しWRIST NETを実際に使ってみましたが、なかなか便利です。

時刻合わせも、サマータイムの設定も必要ありません。
朝、出かける時に天気予報がリアルタイムで見ることができるのもとても便利です。

日本ですと携帯電話でもっと便利なサービスがいっぱいありますが、アメリカではそういうサービスはほとんどありません。あってもとても高価です。
このmsn Directのサービス、携帯電話による情報提供サービスのほとんど無いアメリカではなかなか便利です。

年間39ドルでどれだけ利用してもOKなのも課金を気にせず使えていいですね。
もともとは年間59ドルのサービスだったのですが、メッセンジャーとアウトルックとのスケジュール連携機能を省いたプランでは年間39ドルです。
私はこの39ドルのプランを選択しています。
いつでも20ドル足せばプランをアップグレードできるのですが私にとっては今のプランで充分便利です。

使い放題の場合、よく回線の混雑の問題が発生します。
しかし、このmsn Directの形式は時計側から情報を要求できません。
すべての情報はサーバー側から一定周期(2~3分周期)で垂れ流され、時計側で必要な情報だけを拾いあげる方式です。
したがって回線状態はサーバー側で完全にコントロールすることができ、回線混雑によるサービスの低下が発生しにくくなっています。

単方向のためきめ細かなサービスは無理ですが回線のデータ量が制限されている場合、この方法は有利です。
また時計側に送信ユニットが必要なくなるためシンプルな構成とすることができ、コストと消費電力を抑えることができます。

電池の持ちも常時FM受信しARMプロセッサーが動作して、その上このサイズに入っているバッテリーだけで3~4日間連続使用はがんばってると思います。
時間でいえば96時間連続稼動です。
でも正直言うとバッテリーは1週間は充電することなく使えるといいですね。

サイズ的にもう少し小さくならないと女性にはつらいですね。
あと、近所の映画館の上映時間やとなりの公園で開催されるイベントなどというかなりローカルな情報も取得できます。
これだけローカライズできるならば、ぜひ学校行事の情報がチェックできるようにしてほしいと思っています。
それができたら子供が学校に行っている親には絶対お勧めできます。

今後提供される情報がさらに充実してくればなかなか面白いデバイスだと思います。
個人的な要望としてはmsn Directのウェブ上のコントロールパネルにアドバンスモードを追加して少々の障害ならば自分で復旧できるようにしてもらうことと、サービスへの連絡方法をもう少し解りやすくしてもらえることを望みます。

せめてメールやフォームでの問い合わせができるようにしてもらいたいですね。
[PR]
by sseko | 2005-09-10 00:46 | PC / ネットワーク
msn Direct
a0034679_14404669.jpg
先日紹介した”ABACUS AU4000 WRIST NET”の続きです。

先日紹介したABACUSの腕時計ですが、便利なサービスを使用するためには msn Direct にサインインする必要があります。
ここでちょっとしたトラブルが発生しました。

最初に時計を購入した時、早速msn Directに登録しサインインしました。
このとき、すべての機能が使用できる事を確認しています。
その後、腕時計の初期不良に気が付き購入店で交換し、msn Directのコントロールパネルでで腕時計をreplaceしたとして処理しました。

しかし、このreplaceの処理プロセスにバグがあるようです。
ほとんどの情報は正常に送られてくるのですが、Movies情報とWatch Facesだけが正常に送られてきません。
Watch Facesはまったくダウンロードができず、Movies情報はダウンロード中の表示は出るのですが100%になったあとアイコンも情報も表示されません。
かなり中途半端な状態になってしまいました。

こうなるとmsn Directのウェブ上のコントロールパネルはお手上げです。
簡単に使えることを意識してか、状態を調べる方法がまったくありません。
何が起こっているのかまったくわかりません。

仕方なくサービスに連絡しようと思ったのですが、これがまた大変。
どこにも質問用のフォームもメールアドレスも表示されていません‥

HelpのところのContact usをクリックすると、Microsoft Passport 等にはフォームが用意されていますが、MSN Directには用意されていません。
MSN DirectのHelpの、Contact usに連絡方法が書かれていないというのもちょっと変なのですが‥

続きを読む
[PR]
by sseko | 2005-09-09 15:13 | PC / ネットワーク
スパムメール
毎日毎日、膨大な量のスパムメール。
本当になんとかならないものでしょうか‥
スパムメールフィルターもぜんぜん追いつきません。
内容も悲しくなるほど低俗なものばかり。

私の場合、自作のフリーソフトを公開しています。
私の作ったソフトを使っていただいている方をできるだけサポートしたいと思いメールアドレスを公開していますが、これがスパムメールの標的になっているようです。膨大なスパムメールに埋もれた質問等のメールを発掘するのはなかなか困難で、充分なサポートができずにご迷惑をおかけするケースもあります。

今のスパムの状況を見ると、ネット上で少しでも社会に貢献したいと思っている人は特にリスクが高くなっているように感じます。これはどこか間違っています。このままではリスクを負ってまでも質の高いコンテンツを提供しようとする人がいなくなってしまうことが懸念されます。

ネットの上での匿名性がこうした状況を加速しているのならばもう一度見直す必要があるかもしれませんね。最近はやりのソーシャルネットワークもひとつの解決策になるかもしれません。
[PR]
by sseko | 2005-05-15 05:24 | PC / ネットワーク
ホームページのお引越し
私はこのblogの他に、PalmOS用の自作アプリケーションを紹介している趣味のホームページを持っているのですが、今回サーバのお引越しをしました。

もともと、pamupamu.com というドメインを取って、有料のサーバを借りてホームページを公開していたのですが、利用していたホスティング会社が倒産して、他の会社に引越したのですがそこも1年しないうちに倒産して‥
まぁ、値段の安さを重視して、サンノゼの小さなホスティング会社ばかり使っていたのが一番の原因ですから自業自得ですね。

仮のつもりで infoseek の無料サービスを利用してみたのですが、ここが思いのほか快適で、サービスが停止することも深刻な問題を起こすこともなく、気が付けば2年以上利用させていただきました。無料とはいえあなどれないすばらしいサービスです。

とはいっても無料のサービスですので制約は多少ありますし、なによりもせっかくのドメインが生かせないということもあり、今回ふたたび有料のサーバを借りることにしました。

サーバの設定やコンテンツの移動などでちょっとばたばたしています。
かなり大幅にディレクトリ等を変更したのでリンク切れ等も発生しているかもしれません。
本当に久しぶりのサーバ変更で、大変なのですがなんだかちょっと楽しい気分です。
[PR]
by sseko | 2005-04-28 11:26 | PC / ネットワーク
3分10秒
現在、私がメインで使用しているノートPCは VAIO PCG-R505 ですが、最近起動時間の長さが気になります。
なかなか立ち上がらなくて、いつもとってもじれったい思いをするのですが、今日実際に起動時間を測定してみました。

結果、3分10秒。

やはりちょっと長いですね。
その上、壊れるのではないかと思うほどハードディスクに狂ったようにアクセスに行きます。

明らかにメモリーが足りませんね。
私のノートPCは限界までメモリを積んでいますが、たったの256MByteです。
上限が256ってのはちょっと少ないんじゃないですか?>VAIO
動作はとても安定しているのでちょっと惜しいですね。
メモリーさえもう少し積めればまだまだ現役で使えるのですが‥
[PR]
by sseko | 2005-04-21 03:14 | PC / ネットワーク
ちょっと困った状況
自分の記事へのトラックバックです。
自宅から会社のSMTPが使えません

以前書いた記事のように、私の使っているISPではポート25をブロックしていて他のSMTPサーバが一切使えなくなっています。
すなわち自分の契約しているISPが用意するSMTPサーバのみしか使えません。

この状態でISPの用意しているSMTPサーバが現在障害を起こしています。
一切のメールが送れません。
もうすでにかなり長い時間復旧しません。
かなり深刻です。仕事にも支障が出ています。

しかし、ポート25をブロックするならばもう少し自分のところのSMTPサーバの信頼性を上げて欲しいですね。障害を起こすことはやむをえないとしても一刻も早い復旧を望みます。

ああぁ、いつ復旧するのでしょう。
WebMailからのメール送信はかなり面倒です‥

しかし、メールが送信できないだけでちょっとしたパニックです。
ネットに依存している自分をあらためて実感しました。

      :

追伸:やっと復旧、復旧まで5時間以上かかりました。
[PR]
by sseko | 2005-04-12 13:10 | PC / ネットワーク
Gaim起動時のエラー
a0034679_8155640.jpg
AOLのAIMに入っている動く広告がどうしてもうっとおしくて、
Windows版の Gaim Ver. 1.1.4 をインストールしてみました。
Gaim自体は良さそうなのですが‥
起動するたびに上記エラーメッセージが何度も出ます。
どうもGaimは起動時にリムーバブルなストレージデバイスをチェックしているようです。USBで接続されているカードリーダを外すと上記エラーは出なくなります。
いちいち起動のたびにカードリーダを外すのも面倒ですし、起動のたびに上記メッセージが何度も出るのもうっとおしいし‥

同様な症状に悩んでいる人もいるのではないかと思います。

で、調べてみました。
その結果、たぶん Gaim のバグのようです。
Gaimは起動時になぜか”I”ドライブをチェックに行きます。
この時”I”ドライブがリムーバブルドライブであり、かつメディアがセットされていない状態ですと上記エラーメッセージが出ます。対策としてはドライブ”I”をそれ以外のドライブ文字に変更します。

Windows2000の場合、マイコンピュータを右クリックして、
管理>コンピュータの管理>記憶域>ディスクの管理>
右側のウィンドウに出るドライブ”I”を選択した状態で右クリックして、
ドライブ文字とパスの変更でドライブ文字を”I”以外に変更します。

とりあえず私の環境ではこの方法で解決しました。
試してみる方は自己責任でお願いします。
[PR]
by sseko | 2005-03-02 08:12 | PC / ネットワーク

当サイトの内容によって被る損害についてサイト管理者は一切責任を持ちません。
自己責任の上で情報を活用してください。

記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。

一部引用画像は引用元に著作権があります。
当サイトの内容、写真等に問題がある場合、info @ pamupamu.com までご連絡ください。
できる限りすみやかに対処いたします。