WebEyes

シリコンバレーサンノゼから、きままにのんびり更新中~
pamupamu blogに関する、ご意見ご感想は、お気軽にこちらにコメントしてください。

カテゴリ:PalmOS( 38 )
Google Maps for Treo650
a0034679_12474448.jpg


以前紹介しましたが、私は携帯電話にスマートフォン、Treo650を使用しています。
先日、ついに Google Maps が Treo650 に対応しました。

これは便利です。
ほとんどPC版の Google Maps と同じような使い心地です。
画面を指でドラッグするとその方向に地図がスクロールします。
拡大縮小も自由自在、その上驚いたことに衛星写真にも切り替えできます。

さらにさらに、なんとフリーウェイの渋滞情報をリアルタイムで見ることができます。
渋滞の状況を赤黄緑の色分けで表示してくれるので渋滞している道が一目でわかります。

これはものすごく便利です。
通信速度が遅いことによる表示の遅さを心配していましたが私にとっては許容範囲内です。
暇なときになんとなく地図をスクロールしているだけでも楽しい気分にさせてくれるアプリケーションです。

http://www.google.com/gmm/treo
[PR]
by sseko | 2006-11-13 12:54 | PalmOS
W-Zero3
WILLCOM SHARP WS003SH
通称 W-Zero3
日本ではじめての本格的なスマートフォンです。

というわけで購入しました。

a0034679_1425913.jpg


当然、アメリカでは携帯電話としては使用できません。
が、WiFiを搭載しているので Skype 用として使ってみようと思います。

Skypeとはネットワークに接続されたPCから電話ができるアプリケーションです。
これを使用すればネットに接続されたPCどうしならば無料で通話ができる優れものです。
このSkypeにはモバイル用のバージョンがあり、W-Zero3でも使用できます。

SkypeをW-Zero3にインストールすると、通常の通話用のスピーカーではなく、背面のスピーカーから音が出ますが、ヘッドセットを使用すれば問題ありません。
条件によっては多少ブツブツ音が入りますが実用的なレベルです。
Skypeを使ったチャットももちろんできますし、何よりももともとスマートフォンですので電話として使用するスタイルがしっくりきます。

これでWiFiで接続できる場所であればどこでもSkypeが可能です。

普段、Treo650を普通に電話として使用している幸せな環境に暮らしているわけですが、こうして電話として使用できないスマートフォンを自分で持ってみると、日本のTreoユーザーのくやしさが少しわかるような気がします。(なんちゃって)<反感かいそう‥

Skype
[PR]
by sseko | 2006-08-12 14:10 | PalmOS
NX80Vカメラ故障
a0034679_4453843.jpg

常用しているNX80Vですが、ついにカメラが壊れました。
世間を騒がせているソ○ー製CCDの不具合によるものです。

NX80Vも不具合発生の対象機種になっていましたので、いつかは発生するだろうと思っていましたが、昨日突然発症しました。
黒画面に白い線引きノイズのようなもののみが映ります。

電源スイッチは壊れているし、ヒンジはがたがた、おまけにカメラまで壊れてしまいました。
満身創痍、ぼろぼろです。
毎日腰に付けて持ち歩いて、ケースにも入れずに使っていますのでかなりストレスがかかっているのは確かです。使用頻度も異常に高く、どんな機器よりも使っている時間が長いので、逆によく働いてくれたなぁと関心しています。NX80V、思ったより丈夫です。

先日初期化しようとハードリセットをかけようとしたところ、ハードリセットは電源スイッチを押したままリセットボタンを押す必要があり、電源スイッチの壊れている私のNX80Vはハードリセットすらできないことがわかりました。

う~ん、分解して充電電池を抜くしかないかな。
[PR]
by sseko | 2006-05-04 04:45 | PalmOS
旅行中のネットワーク
a0034679_115797.jpg旅行中は家族の前であまり仕事をしたく無いのですが‥

緊急の連絡等があるかも知れませんので最低限のメールのチェックだけはしていました。

アメリカではまだ部屋で高速ネットワークを使用できるホテルは少なく、今回利用したホテルも電話回線しか使用できません。

というわけで、今回活躍したのはPSIONの赤外線モデムとPalmOS機、ソニーのクリエNX80Vです。

私の契約しているSBCのDSLは、ダイアルアップのアクセスポイントもたくさん持っています。
DSLの契約者はこのダイアルアップのアクセスポイントも自由に使用することができます。これは旅行や出張など、移動先でのネットワーク環境の確保にとても便利です。

というわけで、今回も事前に宿泊ホテル周辺のアクセスポイントを調べ、ローカルで接続できるアクセスポイントをあらかじめ設定します。そしてホテルの部屋に到着後、電話回線をモデムセーバーでチェックして赤外線モデムを接続してネットにアクセス。

なんの問題もなくすんなりつながりました。

モデムでもメールの送受信であれば充分なスピードです。
ホテルのインフォメーションに目を通すと、ローカル電話はどれだけかけても1日75セントと明記されています。これならばとてもリーズナブルです。

しかし、結局チェックアウトの時に、この金額は請求されませんでした。
チェックアウトカウンターの担当者にウィンクされて、メリークリスマスと言われただけです。
[PR]
by sseko | 2005-12-26 12:05 | PalmOS
WristPDAから赤外線を使ってプリントアウト
a0034679_16251369.jpg

以前、Fry'sでかなり安く購入した単三電池3本で動作する小型の赤外線ポート付きのプリンター。
WristPDA(腕時計型パーム)から印刷できないかやってみました。

結果は‥ あっさりできました。

なかなか実用的なスピードでプリントアウトできます。
赤外線を使っているのでケーブルで接続する必要もなく、WristPDAにドライバさえ入れておけば、プリンターの電源を入れてWristPDAとプリンターの赤外線ポートを向かい合わせて印刷を開始するだけです。

他に使い道もなくてほこりをかぶっていたプリンターですが、ちょっと面白いことに使えそうです。
具体的な用途はちょっと思いつきませんが、とりあえず動いたというのはいいことです。

詳しくはこちらをどうぞ
[PR]
by sseko | 2005-10-15 16:30 | PalmOS
WristPDAのための情報ポータル
a0034679_1449381.jpg

腕時計で有名なFOSSILが、小さな腕時計の中でPalmOSが動作する冗談みたいな時計を作りました。売り出した当初は、とても高価な上に腕時計としては大きく、情報端末としては画面が小さいという中途半端さで、爆発的に売れたとはいえない商品です。
しかしここ最近、値段が100ドルを切りかなり値ごろ感が出てきたのと、この小さな画面で使用できる専用アプリケーションが充実してきたため一部で盛り上がりをみせています。

私もPalmOS用のアプリケーションをプライベートでいくつも開発していますので、試しにこのWristPDA専用アプリを3つほど作ってみました。

そうしたら‥ これがとっても面白い!

画面の小ささや入力のしにくさなどの制限の中でアプリを設計するのも面白いのですが、腕時計という今までにない形状に心惹かれます。いやでもいつでも体にくっついている。これはかなりおもしろいデバイスです。
そんなわけで勢いあまってWristPDAのための情報ポータルなサイトを作ってしまいました。

WristPDA@Wiki
http://www5.atwiki.jp/seko/

商売としては難しいのでしょうが、なんとかこれだけで終わらず第二弾を出してほしいですね。
使い方によってはとっても面白いと思います。
[PR]
by sseko | 2005-10-13 15:00 | PalmOS
まだ混んでるなぁ
a0034679_0354319.jpg

先日WRIST NET ABACUS AU4000で道路情報をチェックできる話を書きましたが、
この道路情報、事故や工事や渋滞といった道路情報のほかに、
道路に埋め込まれたセンサーからの情報をリアルタイムで表示することができます。

これがなかなか面白く、実際に車が流れている平均のスピードが表示されます。
みんな制限速度守ってませんね。
夜中などは70マイル以上で走ってます。

朝会社に行く前に、この道路情報をチェックしています。
現在Stevens Creekでスピードが10マイルと表示されています。
まだまだ渋滞しているなぁ。

さきほど見たらまた更新されていました。
現在Stevens Creekは30マイルと少し流れ出していますが今度はCamdenが混みだしました。

このサービス、6つのコースが設定できそれぞれに5箇所の場所をモニターできます。
したがって最大30箇所の道路を走る車のスピードをモニターできます。
それぞれの場所の車の流れをながめているだけでも楽しいサービスです。
[PR]
by sseko | 2005-09-30 00:45 | PalmOS
Wrist Net の新しいサービス
a0034679_1341547.jpg

先日紹介したFM電波を使って腕時計で様々な情報受信し表示できる
WRIST NET ABACUS AU4000ですが、
今日突然短いアラームが鳴りサービス元であるmsn Directからメッセージが届きました。

新しく道路情報のサービス提供が始まったというお知らせでした。

早速自宅に戻ってwebにアクセスし、設定をしてこのサービスが使えるようにしました。

とても便利です。
家の近所のよく行くエリアを設定すれば、
その地域の道路情報がほぼリアルタイムに時計に送られてきます。
また、通勤コースなども設定でき、これによって通勤途中に
事故や工事による渋滞がないか出勤前に確認することもできます。

WRIST NETの提供するサービスは、最初はニュース、天気、ストック情報でしたが、
その後、スポーツ情報や試合の結果、近所の映画館の上映スケジュール、
近所の公園などで行われるイベントのスケジュール等の情報が加わり、
さらに今回、指定した地域の道路情報が追加されました。

どれも時計をカスタマイズして必要な情報だけを選ぶという Wrist Net の特徴を生かした、
地域に密接に関係したサービスです。

少しづつサービスが充実してきています。
今後ちょっと楽しみなサービスです。
[PR]
by sseko | 2005-09-27 13:21 | PalmOS
スパイの小道具みたい
a0034679_12524718.jpg

腕時計で有名なFOSSILからWristPDAというPalmOSを搭載した腕時計が出ています。
早速、この腕時計用にIrWatchというアプリケーションを作ってみました。
赤外線の量を測定し、その強さに応じてメーターが振れ、グラフ表示もできるアプリケーションです。

単なるジョークソフトではなく、ちゃんと赤外線の量に応じて反応します。

写真はテレビのリモコンの信号に反応しているところです。
ネオンサインや、メーカーによっては液晶モニターにも反応します。
これを身に付けているといろいろな物に向けて赤外線が出ているか確認したくなります。

腕時計という形がいいですね。
なんだかスパイの小道具みたいで、子供心をくすぐります。

現在最終デバック中です。
確認が終わり次第公開する予定です。
[PR]
by sseko | 2005-09-25 12:56 | PalmOS
ABACUS AU4000 電池寿命
a0034679_8173217.jpg
先日購入したABACUS AU4000ですが通常使用時での電池寿命がだいたいわかりました。
カタログスペックでは3~4日とかかれていますが、実際にはそれ以上持ちました。

私の場合、3日目でバッテリー残量が約50%になり5日目に20%になりました。
残量が20%になると時計は自動的に省電力モードに切り替わり、FM受信機部分などを停止します。これによりさらに数日間は時計として機能するようです。

思ったより電池寿命は長く充分実用になります。
FM電波を使ったネットワーク機能をフル活用した場合に約5日間、それ以後も時計としては機能するため実用充分なバッテリー寿命です。
これならば2~3日充電を忘れてもまったく問題なさそうです。

写真は充電器。
時計を置くだけで充電されます。
時計を外したときに充電器に置くだけですから意識することなく充電できます。
[PR]
by sseko | 2005-09-21 07:00 | PalmOS

当サイトの内容によって被る損害についてサイト管理者は一切責任を持ちません。
自己責任の上で情報を活用してください。

記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。

一部引用画像は引用元に著作権があります。
当サイトの内容、写真等に問題がある場合、info @ pamupamu.com までご連絡ください。
できる限りすみやかに対処いたします。