WebEyes

シリコンバレーサンノゼから、きままにのんびり更新中~
pamupamu blogに関する、ご意見ご感想は、お気軽にこちらにコメントしてください。

ドライボックス自作
普段、カメラ機材は Pelican 1510 に入れているのですが、少し手狭になってきました。
というわけでドライボックスを自作しました。

使ったのは百円ショップで購入した密封容器と湿度計のみ。
トータル $6 です。

a0034679_9591193.jpg








この密閉容器、ちゃんとシリコンゴムでシーリングされていますので防湿効果は抜群です。

a0034679_9592237.jpg


容器の内側に湿度計を両面テープで貼って、はい出来上がり。
自作というほどのものでもありません。

Olympus E-1 にバッテリーグリップと、
14-54mm F2.8-3.5 を付けた状態で余裕で入ります。

a0034679_9594046.jpg


手芸店でドライフラワー用のシリカゲルを一缶買ってきてありますので、
後ほど袋詰めしてこのケースの中に入れて完成です。

ちなみにシリカゲルは 0.7kg で $3 でした。
[PR]
by sseko | 2011-05-09 10:00 | 写真
<< 大容量バッテリー pamupamu.comリニューアル >>

当サイトの内容によって被る損害についてサイト管理者は一切責任を持ちません。
自己責任の上で情報を活用してください。

記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。

一部引用画像は引用元に著作権があります。
当サイトの内容、写真等に問題がある場合、info @ pamupamu.com までご連絡ください。
できる限りすみやかに対処いたします。